谷口 喜美子のプロフィール


《 略歴》

  • 大阪府茨木市に生まれる
  • 20数年の就業時は経理・総務を担当する
  • 2012年 日本パステルホープアート協会 パステル和アート正インストラクター習得
  • 2015年 点描点描曼荼羅画 宙結ひだまりの風 点描曼荼羅画講座終了
  • 2016年 コミセン講座等本格的な講師活動に従事する
  • 2017年 個展【今ここ生きる】等の活動が始まる
  • 2017年 2019年 茨木市美術展 受賞
  • 2017年 結晶の花アカデミー 結晶の花ティーチャー習得
  • 2018年 アトリエよろこびの種 新大阪に拠点を構え、後進の育成に励む
  • 2019年 よみうり文化センター「点描曼荼羅画講座」開講する
  • 2021年 「第26回日本の美術」全国選抜作家展 出展参加する

 

  • 点描宇宙画 秋山峰男さんとご縁を頂き、全ての方に惜しみなく光と愛を放たれているその姿に大きな影響を受け、現在も精進・習熟中
  • 日本メンタルヘルス協会 心理学習熟中

 

《好きなもの》

  • 空・日々・人

 

《趣味》

  • 描く事・学ぶこと


ご挨拶

新大阪に拠点を置き、教室・制作・ギャラリー・販売などを提供しております。

 

‟描くことは生きること 生きることは描くこと” との思いを持ち、おひとりお一人の個性をよろこびながら絵が苦手と思っていらっしゃる方にも「上手い下手 良い悪いのない自己肯定の世界」をそして2時間余りあれば完成するという「でき切る・やり切れるという達成感」を味わって頂きたいと日々感じながらお伝えしております。

 

描き始めた頃は‥「本当に私に描けるのかしら?という不安感・自分は下手、やっぱりダメだと思う感情(自己否定)・人と比べてしまう癖」そんな想いでいっぱいになることがあります。

 

「失敗した!ここがきらい!」と途中で投げ出したくなることや、何を描いていいのかわからなく立ち止まる時も‥

 それでもあきらめずに、描き続けていくと、「失敗」と思ったところはキラっ☆と輝くものとなり、描き終わる頃には満面の笑みに包まれています。

 

そして、少しづつ、安心すること、自分を認めること、人と違う事を個性と捉え喜べるようになっていきます。

…それは、まるで人生の歩みのようです…

 

 描きながらのよろこび→出来上がりを眺めてのよろこび→大切な方に見て頂く事によるよろこび、絵を描くことだけを重視するのではなく、そんな大切な想いを皆さまと共有する、そんな空間を提供させて頂きます。

 

笑顔いっぱい、両手を広げてお待ちしております。

 

描いてみませんか?よろこびという種を‥